■気密接合製品
気密接合製品(コネクタ、電流端子)は真空・圧力・特殊ガス等を封止する

容器の内部と外部を気密封止し電気的に接続するインターフェイス部品として

使用されています。

これらの気密接合製品の絶縁材は「プラスチック」「ガラス」「セラミックス」を

取り揃え用途・目的に応じ弊社のエキスパートがご提案いたします。


●プラスチック製コネクタ  →写真を見る







   
   
    

製造方法

 PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)を用い、
封着金属部を機械的に塑性流動(メタルフロー)
させ結合したものです。


特  徴
 ・高耐圧力(500MPa以下)
 ・封着金属部が任意
    (ステンレス、アルミ、銅、真鍮等)
 ・ローコスト
 ・特注品対応が可能です。

このページの先頭へ
●セラミックス製コネクタ・電流端子類 →写真を見る
  

製造方法
  セラミックスに金属層(メタライズ)を形成し、
  封着金属と銀ろうを介し接合したもの。
 

特  徴
 ・高耐熱温度(350℃)
 ・特注品対応が可能です。
 

●ガラス製コネクタ →写真を見る
    

製造方法
  封着ガラスを用い、封着金属とガラスの
  熱膨張を差を利用し圧着接合したもの。
 

特  徴
 ・コンパクト
 ・豊富なバリエーション
 ・ローコスト
 ・防水性


<製 品 案 内>
■マイクロチャネル乳化装置
■冷凍機用ボール洗浄装置
■スリオコネクタ製品
■特殊、精密コネクタ
(株)イーピーテック HOME


< お 問 合 せ >

使い易さコストメリットを重視し、絶縁封止材質を選定いたします。